スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終盤に来てにわかに可愛すぎると話題の as 有村架純

今年に入ってなにかと注目され続けているNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」だが、なにが話題かと言うと、宮藤官九郎脚本であることにはじまり、出演陣が尋常ではない。宮本信子、小泉今日子、松田龍平、この三人だけでも結構なものなのに、松尾スズキ、片桐はいり、古田新太、薬師丸ひろ子、新人は主役の能年玲奈だけでも可愛いのに、橋本愛、福士蒼太の”桐嶋部活コンビ”、足立梨花と、次々と登場してくる。

その中で、先月舞台を東京に移し、春子(小泉今日子)の少女時代の回想が増えるに従って登場シーンが増えてきたのがこの有村架純ちゃんだ。
登場しはじめた頃から、なんだかキョン2に似ているなと思っていたが、登場時間が長くなるに従い、急速にネット上でも「可愛すぎる!」と注目されている。
有村架純は兵庫県伊丹市出身、1993年生まれ。2010年デビューの新人だが、
Wikiで見ると、すでに映画「阪急電車」「SPEC」ドラマでも「スターマン」など、たくさん出演していて、私もそれらを見たはずなのだがあまり印象になかった。だが、このあまちゃんで急速にブレイクした。
普通なら主役の能年玲奈だけで話は終わりなのだけ れども、今回のドラマからは、橋本愛、足立梨花、そしてこの有村架純と少なくとも三人の女優が大きく羽ばたく予感がするよ。
有村架純
スポンサーサイト

名古屋のリアルが生んだ歌姫 as MSOOJA

2011年にメジャーデビューしているから、もはや新人でもないし知ってる人はおおいのかもしれないけれど・・・でもまだまだ知名度は低いのではないかな。
MSOOJAミスオージャという名前は本名に由来するそうだが、詳細は不明。
私が知ったのは昨年暮れあたりだけれども、とにかく巧い。すでにシングル9曲、アルバムも3枚でているが、大きくヒットした曲がないのはなぜだろうと思えるほどの歌唱力なのだ。
カバー&コンピレーションアルバム「女が男を歌うとき2」では、JUJUやMINMI、山本潤子をはじめ錚々たる歌い手の間に一人フレッシュな名前を並べていて、しかも誰にも負けていない。このアルバムでは中に師保志の「最後の雨」をうたっているが実に堂々たるもの。
契約会社はユニバーサルミュージック。

WOMAN-Love Song Covers-WOMAN-Love Song Covers-
(2012/11/07)
Ms.OOJA

商品詳細を見る

COVER RED 女が男を歌うとき 2-WISH-COVER RED 女が男を歌うとき 2-WISH-
(2012/10/10)
オムニバス、中森明菜 他

商品詳細を見る

1. JUJU / クリスマス・イブ (山下達郎)
2. 杏里 / 夜空ノムコウ(SMAP)
3. 岩崎宏美 / はじまりはいつも雨(ASKA)
4. Ms.OOJA / 最後の雨(中西保志)
5. MINMI / レイニーブルー(徳永英明)
6. NOKKO / SOMEDAY(佐野元春)
7. 茉奈佳奈 / 上を向いて歩こう(坂本九)
8. 和田アキ子 / ff(フォルティシモ) (HOUND DOG)
9. 伊東ゆかり / ワインレッドの心 (安全地帯)
10. 中森明菜 / 愛はかげろう (雅夢)
11. 沢田知可子 / そして僕は途方に暮れる (大澤誉志幸)
12. 庄野真代 / 勝手にしやがれ (沢田研二)
13. 内藤やす子 / 抱きしめてジルバ (西城秀樹)
14. 加藤登紀子 / 花-MEMENTO MORI- (Mr.Chidlren)
15. 山本潤子 / 桜坂 (福山雅治)

10000人の頂点として as 上野優華

上野優華
ようやく来ました。
昨日のYahooトップページに「一万人の頂点」として紹介されたのがこの15歳徳島出身の歌姫、上野優華。

昨年キングレコードが行った創業80周年記念企画『Dream Vocal Audition』で、 1万人を超える応募の中からヤングマガジン賞グランプリを受賞。 デビュー曲「君といた空」(仮)がまもなくリリース。高校生パワーが楽しみな人。

同じコンテストからは、vivi賞グランプリに塩ノ谷早耶香さん(18歳)、with賞グランプリに泉彩世子(23歳)がタイアップ雑誌別(年齢別?)に受賞して、それぞれデビューしている。

脇が面白いぞ as 古田新太

演劇~ドラマ界での名わき役と言えば、個人的には笹野高史を最初にあげたいのだけれど、このところ、長年脇で活躍していた人が主役級に出てくるパターンが相次いでいるような。
古くは香川照之。竜馬伝あたりで急激にブレイクして歌舞伎まで凌駕してしまった。
その次は阿部サダヲ。名前からして脇に違いないのに、舞子Haaaaanあたりから主役へ転向?!
さらに生瀬勝久(兵庫県西宮出身)。トリックでのづら刑事かと思っていたら、2012年の「スープ~生まれ変わりの物語」ではなかなかいけてるサラリーマンだった。
して、いま注目なのがこの人。古田新太(兵庫県神戸西区出身)。もっさりした顔と姿で、一生脇役だろうと思っていたら、ここにきての出演数は半端ない。昨年は「とんび」「13歳のハローワーク」「レジデント〜5人の研修医」、今年に入って「押忍!!ふんどし部!」「間違われちゃった男」「連続テレビ小説 あまちゃん」「震える牛(Wowow)」と目白押し。間違われちゃった男ではほぼ主役だし、あまちゃんの太巻役もなかなかいい役。
癖のある脇役ばっかだったけど、いまが面白いかも。
古田新太

クリアヴォイスが気持ちいいかも as 凛として時雨

これまた石崎ひゅーいとともにMステに出ていたらしいんだけれども。男女ツインボーカルの日本の3 ピースロックバンド。既に5枚もアルバムを出しているベテランバンドだ。ウィスパー系の男性ボーカルがかなり気になる。ハイトーン&ウィスパーヴォイスはちょいと伝説のフィッシュマンズに似ているような…。
所属事務所、ムーヴィング・オン。所属レコード会社はソニー・ ミュージックアソシエイテッドレコーズ
凛として時雨

狂気か放送事故かとネットで話題 as 石崎ひゅーい

これまた旧聞という感じだが、私はネット上の記事ではじめて知った。それはMステに出演したひゅーいの姿を見た人々の書き込み。「あれは放送事故ではないのか?」というくらい画面、ステージを走り回りながら飛び上がりながら狂喜乱舞して歌うその姿は、たぶんシンガーソングライター尾崎豊にリスペクトされたもの。生々しく感情を歌い上げるボーカルと、リアルな日常とファンタジックな想像が合わさった楽曲が特徴。「ひゅーい」という名前は本名。
エドワード・エンターテインメント・グループ所属、レコードレーベルはエピックレコードジャパン
石崎

ピエロのDJLoveが印象的だが、その実力は as Sekai no Owari

今頃なに?っていわれそうだけど・・・いまわたしがハマっているのがこのユニット。2011年にメジャーデビューした日本の4人組バンド。コスプレ系メンバー(DJLove)を含むが、楽曲は極めて正統派な甘いJ-pop。ヴォーカルFukaseの男声が結構チャーミングだ。メンバーの本名はなぜか伏せている。 また、「End Of The World」と名乗り、2013年からは海外活動も積極的に行っていき世界展開を発表している。楽曲のほとんどはゲーム世界の影響が大だが、とてもシリアスというか辛口な内容ですらある。新曲RPGがヒット中。
(株)ラストラム・ミュージックエンタテインメント
sekaowa.jpg

auのCMで見たよね as Flower Flower

すでにCMで見たはず。auのPerfect sync。FLOWER FLOWER(フラフラ)は、男女4人組ロックバンド。ご存じシンガーソングライターのYUIが、自らリスペクトするミュージシャンたちに声を掛け、2013年に結成した。ヴォーカルとギタリストを務めるYUIは髪型を金髪のショートカットに変え、一瞬誰だかわからなかった。活動名も小文字で「yui」に変更し、以前の活動から大幅なイメージチェンジを図った。auCMタイアップの「月」が新曲。これからますます楽しみだ。ソニー・ミュージックエンタテインメント所属。
FlowerFlower.jpg

秀才バンド現る as Sonoda Band

な、な、なんと。灘高、東大卒業生による秀才インストバンド! 灘高だから当然神戸出身。バンド名はリーダー園田の名前だって。初舞台は五年前の東大五月祭だそう。まだまだ若いグループながらその内容は天才的! 葉加瀬太郎的リラクゼーション系から、ジョーサンプル的ジャズフュージョン、バリバリロックっぽいものまで、バイオリンやチェロを含んだサウンドが気持ちいい。

sonodaband.jpg

関西出身の摩訶不思議ユニットWhiteJAM

 まったくのインディーズ、まだ一握りの人しか知らないようなド新人という。だが、WhiteJAMは、東方新起、AAA、KAT-TUN、山下智久、三代目J Soul Brothers、武井咲など、すでに有数のアーティストに多数の楽曲を提供しているのだ。つまり、ニューフェイスにして凄腕ってこと。その彼らが澁谷を中心に全国のライブで話題騒然だという。現在ニューシングル「うそつき」がインターネットランキング一位と快進撃中だという。公式サイトhttp://shirosejuku.com/を見るとすっごくユニークで、これは冗談かマジかというくらい摩訶不思議な活動をしているようだ。4人全員が歌にラップに、ピンでも十分に成立する腕を持っている。いまのうちにチェックしておきたいユニットだ。

WhiteJam
プロフィール

putitGO

Author:putitGO
なんだってこんなに気になるんだっ!と思ったコンテンツを拾ってヒロッテ。内緒でお伝えしますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。