スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままで知らずにすみません・・・JazzGal大西由希子

 音を聴いてみて結構ビビった。
 ジャズ/フュージョンサックスプレーヤーのYUCCO、ゆっここと大西 由希子(おおにし ゆきこ)のジャズだ。この人、何歳か公開されていないのだが、若い。作曲家、編曲家、タレントで、一見も第一声もおバカギャル。ところがサックス演奏をはじめると凄いのです。
 三重県伊勢市出身の彼女は、3歳からピアノを始め、15歳で高校の吹奏楽部でアルトサックスを始め、パリ、ウィーンなどで演奏旅行を経験する。16歳からJazzやフュージョンバンドに参加し、数々のコンテストにてグランプリ等を受賞。
 18歳になると中西元彦に師事してジャズ理論、作曲、編曲、インプロヴィゼーション等、ジャズ全般を学んで19歳でプロデビュー。北野タダオ&アロージャズオーケストラのリードアルト奏者河田健やチック・コリア・エレクトリック・バンドのサックス奏者エリック・マリエンサルに学び、国内外で活躍するトップミュージシャンとの数々の共演を果たしている。
 ボクシング・WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチでは国歌「君が代」の独奏を務めた。
 世界のジャズゴッドファーザー鈴木勲と共演するほか、BSジャパン開局10周年企画から生まれた女性だけのスーパーユニット「THE JAZZ LADY」のメンバーとしても活動。2013年JazzPage人気投票サックス部門で第一位を獲得した。
 The Jazz Ladyのメンバーも実は凄い(五十嵐はるみ(Vo)、牧山純子(Vln)、小林香織(T.Sax)、宮­野寛子(P)、中村尚美(B)、飯塚理恵(Dr))。最初Yuccoは入ってないようだ。彼女たちの演奏もまた訊けばぶっ飛ぶのだが、おじさんたちのジャズもずいぶん変わったものだ。

大西由希子
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

putitGO

Author:putitGO
なんだってこんなに気になるんだっ!と思ったコンテンツを拾ってヒロッテ。内緒でお伝えしますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。