スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇が面白いぞ as 古田新太

演劇~ドラマ界での名わき役と言えば、個人的には笹野高史を最初にあげたいのだけれど、このところ、長年脇で活躍していた人が主役級に出てくるパターンが相次いでいるような。
古くは香川照之。竜馬伝あたりで急激にブレイクして歌舞伎まで凌駕してしまった。
その次は阿部サダヲ。名前からして脇に違いないのに、舞子Haaaaanあたりから主役へ転向?!
さらに生瀬勝久(兵庫県西宮出身)。トリックでのづら刑事かと思っていたら、2012年の「スープ~生まれ変わりの物語」ではなかなかいけてるサラリーマンだった。
して、いま注目なのがこの人。古田新太(兵庫県神戸西区出身)。もっさりした顔と姿で、一生脇役だろうと思っていたら、ここにきての出演数は半端ない。昨年は「とんび」「13歳のハローワーク」「レジデント〜5人の研修医」、今年に入って「押忍!!ふんどし部!」「間違われちゃった男」「連続テレビ小説 あまちゃん」「震える牛(Wowow)」と目白押し。間違われちゃった男ではほぼ主役だし、あまちゃんの太巻役もなかなかいい役。
癖のある脇役ばっかだったけど、いまが面白いかも。
古田新太

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

putitGO

Author:putitGO
なんだってこんなに気になるんだっ!と思ったコンテンツを拾ってヒロッテ。内緒でお伝えしますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。