スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋のリアルが生んだ歌姫 as MSOOJA

2011年にメジャーデビューしているから、もはや新人でもないし知ってる人はおおいのかもしれないけれど・・・でもまだまだ知名度は低いのではないかな。
MSOOJAミスオージャという名前は本名に由来するそうだが、詳細は不明。
私が知ったのは昨年暮れあたりだけれども、とにかく巧い。すでにシングル9曲、アルバムも3枚でているが、大きくヒットした曲がないのはなぜだろうと思えるほどの歌唱力なのだ。
カバー&コンピレーションアルバム「女が男を歌うとき2」では、JUJUやMINMI、山本潤子をはじめ錚々たる歌い手の間に一人フレッシュな名前を並べていて、しかも誰にも負けていない。このアルバムでは中に師保志の「最後の雨」をうたっているが実に堂々たるもの。
契約会社はユニバーサルミュージック。

WOMAN-Love Song Covers-WOMAN-Love Song Covers-
(2012/11/07)
Ms.OOJA

商品詳細を見る

COVER RED 女が男を歌うとき 2-WISH-COVER RED 女が男を歌うとき 2-WISH-
(2012/10/10)
オムニバス、中森明菜 他

商品詳細を見る

1. JUJU / クリスマス・イブ (山下達郎)
2. 杏里 / 夜空ノムコウ(SMAP)
3. 岩崎宏美 / はじまりはいつも雨(ASKA)
4. Ms.OOJA / 最後の雨(中西保志)
5. MINMI / レイニーブルー(徳永英明)
6. NOKKO / SOMEDAY(佐野元春)
7. 茉奈佳奈 / 上を向いて歩こう(坂本九)
8. 和田アキ子 / ff(フォルティシモ) (HOUND DOG)
9. 伊東ゆかり / ワインレッドの心 (安全地帯)
10. 中森明菜 / 愛はかげろう (雅夢)
11. 沢田知可子 / そして僕は途方に暮れる (大澤誉志幸)
12. 庄野真代 / 勝手にしやがれ (沢田研二)
13. 内藤やす子 / 抱きしめてジルバ (西城秀樹)
14. 加藤登紀子 / 花-MEMENTO MORI- (Mr.Chidlren)
15. 山本潤子 / 桜坂 (福山雅治)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

putitGO

Author:putitGO
なんだってこんなに気になるんだっ!と思ったコンテンツを拾ってヒロッテ。内緒でお伝えしますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。